――生まれた時から、会いたい奴がいた。

――小さい頃から、私は不幸だった。


森の中の泉からはじまる、妖怪とヒトを繋ぐ物語。


---------------------------------------

タイトルは夜明けの燈(ほたる)と読みます。

この作品のキーワード
日常  妖怪  あやかし  運命  切ない  記憶  タイムリープ