――不思議な力で宝物を見付けてくれた年上の女の子は、僕の憧れで、初恋の人になった。


楓堂昴(ふうどうすばる)は小三の時、宝物を失くした。
それを二歳上で自称探偵の尾花結月(おばなゆづき)が超能力で探し出してくれた。

大人になった二人は偶然再会。
昴は結月に憧れ探偵になった。
結月は超能力のコンプレックスから結婚を諦め、花屋の店員をしていた。
昴は初恋の人を傍に置きたい一心で探偵事務所に勧誘する。

「貴女を探していました」

浮気調査でラブホテルに泊まったり、恋人の演技をする日々。
昴は結月にアピールするも、毎度邪魔が入り失敗。
しかし結月は頼もしく誠実な探偵に成長した昴に惹かれてゆく。


●初投稿です。よろしくお願いします。
●この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
●当方は、物語の中に登場する行為を真似したことによるいかなる損失の責任も負いません。

あらすじ

失くした宝物を探してあげた男の子と再会、大人の男性になった彼は「貴女を探していました。僕の探偵事務所に来てください」とスカウトしてきて――年下初恋純情所長×エスパー新米調査員の現代探偵事務所ラブコメディ。

この作品のキーワード
純愛  年下  じれじれ  初恋  再会  男目線  探偵  SF