ここ、ランガル王国ではこんな伝説があった。Saku-raの下には魔物が眠っており、新月の夜、地上に這い出ようとすると。
 眼光鋭い謎の老人に誘われるまま、俺は幸運にも魔物封じの現場に居合わせることとなった。しかし何かおかしい。その老人は、三千年もの永きに渡り、再び魔物がこの世界に現れないように戦い続けている英雄と判明したのだが・・・王国を襲う戦乱の嵐。陰謀と裏切り、嘘が渦巻く中で、はたしてロルドは真実を見つけ出すことができるか。

登場人物

◯ロルド・ベルトン 主人公
ランガル騎士団の下級兵士

◯ケン・ダルカン
ランガル騎士団の下級兵士 ロルドの友人

◯エリシャ・クァイヤ・ド・キルラーン
ランガル騎士団長 キルラーン王の姪

◯シリル・アスラル・ド・キルラーン
ランガル王国第一王子 高齢の王の代理として軍政を取り仕切る

◯レオ・アスラル・ド・キルラーン
ランガル王国第二王子 親衛隊長およびランガル城守備隊長 傲慢。優秀な兄にライバル心を燃やす

◯ルナリア・アスラル・ド・キルラーン
ランガル王国王女

◯“ロード”ガイル・ベルゼクト・ヴァルゲン
侯爵。キルラーン王に忠誠を誓っているが、黒い噂が絶えない。“竜牙”の異名を持つ。

◯老騎士
魔物を封じるために旅を続けているらしい。年齢は自称三千歳以上。

【最果ての城の姫サーガ外伝】

☆旧作「魔物は今宵も愛を囁く」を底本として大幅に加筆。主題はそのままに別の物語として新たに連載開始です。

あらすじ

異世界ダークファンタジー。王国を襲う戦乱の嵐。陰謀と嘘が渦巻く中で、はたしてロルドは真実を見つけ出すことができるか。

この作品のキーワード
ファンタジー  ダーク  シリアス  魔法  王女  騎士団長  残酷  裏切り  許婚  王子