事故での記憶喪失を乗り越え本当に愛する人と結ばれた、宗田北斗とトワ。

 この2人の出会いは本当に運命的だった。

 北斗はトワにハートが反応した。

 トワも運命の人であったような気がした。

 だがトワは頑なに北斗の事を拒んでいた。


 追いかけても逃げてしまったトワ…。

 北斗はあきらめずトワを追いかける。


 しかし北斗を拒んでいるトワには、深い悲しい記憶があった。


 明かされなかったトワと北斗の交際期間に、隠されていた謎は?

あらすじ


 記憶喪失を乗り越え結ばれた宗田北斗とトワ。

 この2人の交際中にはまだ明かされていなかった謎があった。


 トワがどうして北斗を強く拒んでいたのか?

 北斗がトワに感じた本当の気持ちは?


目次

この作品のキーワード
父への愛    好き  警察官  父への想い