馬鹿と山羊は高い所が好き…バカでもいい、ひたすら人生の高見をめざそう!

あらすじ

生い立ちゆえか生来の性格ゆえか、主人公の村田君には全く覇気がない。友達皆無でクラスでは影のような存在だ。悶々とした日々の中ある日突然マドンナが現れる。以前学校のフォークダンス大会で一回だけその手を握った2才年上の人、マドンナ佐和田さんだ。影に影に引きこもろうとする村田君に〝逃げる〟ことを許さない。強引とも思える丹沢登山への勧誘を受けてさて村田君は…?この登山を人生の登山に掛けての青春小説である。

この作品のキーワード
青春小説  学園小説  暗闇から出る  光のマドンナ  空手健三郎  舞台は丹沢