後ろの席にいるキミ



いつも、不器用なほど優しくて



私を笑顔にしてくれた



あの時、キミが振り絞ってくれた勇気を優しさを



今度は私が



キミに届けます











目次

この作品のキーワード
高校生  すれ違い  胸キュン  短編  じれじれ