『大空を かよふまぼろし 夢にだに 見えこぬ魂の 行く方たづねよ』
ー大空を自由に翔ける幻術士よ。夢にも姿の見えないあの人の魂の行方を捜しておくれー

野球部の現役マネージャーの未来(みく)は、憧れ続けている人がいる。

それはー・・・・

『光の君』。

いつまでも憧れの人であり、いつまでも結ばれない相手。
なんてったって







平安時代の物語の中の人なんだもの。





今から千年も前に作られた五十四帖から成る『源氏物語』。
その世界に潜り込んでしまい、『暁の姫君』として源氏の君の妹君に。
昔に愛された長編小説を現代風にアレンジ。
結末は…??


年齢などは多少ずれています




この作品のキーワード
源氏物語  光源氏  平安時代  若紫  女子高生  藤壺  野球部  ご寵愛  マネージャー  兄妹