幼い頃、私は父と一緒にド田舎に引っ越すことになった。



そこで出会ったのが彼ら。




偉そうで、うるさくて、口が悪くて、目が合えばいつも喧嘩をふっかけてくる双子。



最初は仲良くなる気なんてなかった。



むしろさっさとこんな田舎出ていきたいと思っていた。




でも、一緒にいるうちに双子との絆は深まっていき……。



気づいたら私と双子は親友以上の大切な存在になっていた。




そして4年後、




再び彼らと再会した私は……










「俺が1番お前のこと好きや」




「あいつより俺の方が幸せにできる」




幼い頃とは見違えるほど大人っぽくなった双子に急接近される。



1人でもかなり愛が重いのに、ダブルで攻められたら体がもたない!




予測不可能な双子達の片想いが止まらない。








▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢





ワガママ×ヤキモチ妬き×田舎ヤンキー×サッカー部のエース


唯我独尊の南波 綉(なんば しゅう)







ひっつき虫×おねだり上手×キス魔×同じくサッカー部のエース

自由奔放の南波 龍(なんば りゅう)










スポーツ万能×押しに弱い×博愛主義×爽やか美少女


綾瀬 美春(あやせ みはる)



▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢▢



※しばらく幼少期が続きます。
※所々に雑ですがイラストがあります。
※「苦い初恋」から中学生編です。

あらすじ

10歳の時、父の転勤で田舎にやってきた綾瀬美春は近所に住むこの村じゃ有名の双子に出会う。東京という都会からやってきた美春を最初は嫌っていた双子だったが、競い合っていくうちに仲良くなり、次第に3人は親友以上の固い絆で結ばれる。そんなある日、父の転勤が終わり、東京に帰ることになった美春。そして月日は流れ、再びあの田舎の村にやってきた美春に双子は初恋の花を咲かせる。美春が選んだ相手は…。

この作品のキーワード
関西弁  イケメン  双子  三角関係  ドキドキ  運動部  日常  独占欲  青春  溺愛