私にとって君は初めての彼氏だ……





でも君は……





私を彼女だと思ってないよね……?





私より大切な人が居るもんね……






知ってるよ、そんな事……






君がゲイって事ぐらい……






嫌な筈なのに……







離れたくないよ……






だって、好きだから……。






ゲイでも良い。私に触れなくても良い。

傍に居てくれるだけでいいから……


離れないでよ……

あらすじ

五月雨 優 (サミダレ ユウ)は八雲 龍に一目惚れをした。
龍も優に一目惚れをしたらしく、告白に成功。
そして何年もの月日が立ちようやく、二人で暮らせる様になった。
しかし、最近彼の帰りが遅い。それにいつも酔って帰ってくるし、しかもキスマまで付いている。

優は浮気をされてるのではと思ったが、違った。
龍はゲイだった。会社の上司とある建物に入って行くのを見てしまったのだ……

目次

この作品のキーワード
ゲイ  失恋  病気  切ない  恋愛  片思い  短編小説