【二】幼馴染をこよなく溺愛する「片宮 竜」× 友達思い「市川 夢子」。

「夢子」ゆめ(私)と竜は幼馴染で、昔からいっしょにいた。樹里と竜と三人で。しかし、樹里に彼氏ができた時、初めてゆめと竜は二人きりで過ごすことが多くなった。。。

「竜」俺は小さい頃から夢子が好きで、樹里に彼氏ができたときも、夢子が元彼と別れたときもずっとそばにいた。夢子を好きな気持ちだけは誰にも負けない。。。

あらすじ

私夢子は、人生で一番びっくりしていると思う。(現在4月。明日から学校始まる。)
お父ちゃんが仕事で出張、それについていくお母ちゃん、お母ちゃんが必要な英都-エイト-(弟)が北海道。。。しかも2年も。。。その間、ゆめは一人暮らし!?この家で。。。無理だよ、ゆめ、料理も家事もできないもん。。。

目次

この作品のキーワード
幼馴染  赴任  一途  引っ越し  料理男子  同居