**


「メル。
ずっと、私の執事でいてくれる?」

「もちろんです。
私の全てを、お嬢様に捧げましょう。」


10年前。

俺は、彼女にその誓いを立てた。


お嬢様と執事の延長線上にいる限り
それは、無条件に果たされる。

若かりし頃の俺は、そう信じて疑いもしなかった。


その誓いが、主従の一線を超えた夜に
夢のように消え去ることなど知らずに。


“今宵、許されぬ口づけをーー”



ーー



『お嬢様。この私が、“悪役令嬢”にして
差し上げます。』のスピンオフ作品です。
本編とは主人公が異なりますので
予めご了承ください。

本編未読の方でも大丈夫ですが、
先に本編を一読くださると、
より楽しめるかと思います。


START*2019.12.24
END*2020.1.24


*野いちごにてジャンル別ランキング入り
2020.1.27

この作品のキーワード
執事  純愛  切ない  相棒  スピンオフ