浦部 沙和(ウラベ サワ) 二十八歳
都市銀行 ローン事業部主任
×
板谷 愁(イタヤ シュウ) 三十一歳
板谷ホールディングス 社長 



憧れの上司に失恋して、泥酔した夜。
祖父の思い出が残る庭園で、あなたに出会った。

その端正な面差しに、ひと目で視線を奪われた。


目覚めたのは高級ホテルの一室。隣に眠るあなた。
生まれて初めての状況に、パニックで逃げ出すのが精一杯。
最低最悪の失態。


『警戒心がないのか?』
再会したあなたは、小馬鹿にしたように言う。
『最初から俺に取り入るつもりだったのか?』
なんて傲慢な勘違い!


こんな人が重要取引先、板谷ホールディングス社長だなんて。
口を開けば辛辣な言葉ばかり。
あなたなんか、大嫌い!


どうして私にかかわるの?
なぜわざわざ会いに来るの?
なんで会いたかった、なんて言うの?


『俺を本気で好きになれ』
『本物の婚約者になればいい』


どこまでも強引で俺様なあなた。
私の意見なんて、気持ちなんて完全に無視。


ねえ、あなたは元婚約者を忘れていないでしょう?
恋のリハビリをしたいのは、私じゃなくてあなたでしょう?


だったら。


婚約者だと公言しないで。
そんなに甘い目を向けないで。
優しく触れないで。
ーー俺のものだ、なんて言わないで。


口に出せない私は臆病。
身代わりになんか、なりたくない。
リハビリなんか、したくない。
ーーあなたなんて好きにならない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
作品を読んでくださり、温かなレビューをくださり、本当にありがとうございます!とても嬉しくてドキドキしています♪♪





あらすじ

都市銀行勤務の沙和。恋に奥手で、長年片想いしている上司には告白もできずに失恋。やけ酒で傷を癒そうと、自宅近くの庭園を訪れると重要取引先の板谷社長に遭遇。彼の正体を知らず、泥酔して目覚めた場所は高級ホテル。なんと彼の隣で眠っていた。慌てて逃げ出した沙和に後日会いに来た彼は『俺を好きになれ』と迫る。
恋愛リハビリという名目で強引に婚約者にされた沙和。彼の甘い『本気』に振り回される、リハビリの成果は?

この作品のキーワード
社長  御曹司  イケメン  年上  地味女子  溺愛  独占欲  庭園  婚約者