大人の女性に贈る、青春のせつない思い出小説です。
懐かしいあのころの恋を思い出してみませんか。

あらすじ

不器用で、一生懸命で、切なくて、それでも輝いていたあの頃を、もう一度思い出していただく、青春振り返り小説です。

主人公の千夏子は、おくぶたえの平凡な容姿で、少し足が太いのがコンプレックス。地方都市の高校に入学し、幼なじみや友達に囲まれ、初めての大恋愛を体験します。そんな千夏子の頑張る姿を、社会人時代まで描きました。

※「エブリスタ」「小説家になろう」にも掲載しています。

この作品のキーワード
高校  大学  社会人  遠距離  切ない  幼なじみ  友情  成長