※ストロベリー・バレンタイン※










「許して欲しい?」











「…じゃあ俺の、言う通りにして」











最後の勇気を振り絞って、









氷の王子様に
苺のチョコレートを差し出したら、











とびっきりのお返しが












想像を絶する甘さで












私を、襲って来た…………?!








あらすじ

高校3年生の木下苺は、氷の王子と呼ばれる同級生・柏葉樹にバレンタインに当日の朝、教室で愛の告白をする。玉砕覚悟で臨んだはずが、樹からの返事は想像を絶する甘さで襲ってきて…………?!

この作品のキーワード
ツンデレ    バレンタイン  チョコレート  告白  お返し  ギフト  ラッピング  甘々