盆休みに曾祖母 梅子の家へ行った女子高生の舞。

 1936年の二・二六事件決起将校として処刑された曾祖父 勇武の墓参りへ行ったその日、舞は戦前へ転生してしまう。

 しかも自分の曾祖母、梅子として。

 勇武と結ばれて彼との子供が産まれなければ、自分と未来にいる家族は消えてしまう。

 彼の死因となる二・二六事件が迫る中、舞は曾孫&曾祖父の恋を成就させるため、歴史を変える⋯⋯!

 昭和維新を背景に描く純粋無垢な青春と純愛の物語。


※この作品はフィクションです。実在した団体、人物、場所とは一切関係ありません。また史実とは異なる展開、演出、組織、人物が出てきますのでご注意ください。
※参考書から間接・直接引用をした箇所には文末に(注)を付けております。ご了承下さい。
【注意】作中の夜継勇武少尉、師走銃九朗中尉は架空の人物です。

あらすじ

曾祖父と結ばれて子供が生まれなければ、私と家族は消えてしまう。女子高生の舞は、1936年の二・二六事件決起将校として処刑された曾祖父の許嫁に転生してしまう。舞は未来にいる家族を守るため、曾孫&曾祖父の恋を成就させるため、歴史改変に挑む。昭和維新を背景に描く純粋無垢で甘酸っぱい純愛物語。

この作品のキーワード
恋愛  転生  純愛  許嫁  時空移動  トリップ  昭和  青春