まぶたの裏に光を感じて、沈んでいた意識が戻ってくる。


それに伴ってゆっくりと目を開けた途端、目に飛び込んで来た光景に思わずハッと息を呑んだ。


頭の上に広がるのは真っ白な天井。
がばりと身を起こした私を囲う壁も、目が醒めるほどに真っ白。


どうやら私はこの真っ白い部屋で、真っ黒なベッドの上で眠っていたらしい。


何をどうしたらこんなことになるんだろう?
確か私は外にいて、鈴川 優花梨の敵討ちかなんかでINSANIAに追い回されていたはずだったのに……。


あっ! でも、何故かいきなり出て来た黒い服を着た人達やゴスロリの女の子がバッタバッタと不良達を倒していったんだった。


そして、最後に千影さんが倒れた後に名取草くんが現れて、それで――……、


「あっ、起きた?」