「俺、お前が好きなんだけど」

彼と飲むようになったのは、私が泣いていたのを見られたから。

――不倫していた上司との別れで。

その日からときどき、一緒に飲むようになった。

笑って話を聞いてくれて、心地のいい時間に甘えていた。

それがなんで、こんなことになっているのだろう?

******
Twitterでおこなった、#リプもらった番号のワードを使って文を書く より。

モンブラン
【強請る】
【押しに弱い】
【アタック】

******
2020/03/04 公開

******
まこまこちー様、素敵なレビューアをありがとうございます。

目次

この作品のキーワード
眼鏡リーマン  眼鏡男子  不倫  じれじれ  オフィスラブ