ものすごく中村先生の視線を感じるし。


中「食べないの?食べさせてあげようか?」


「…あ!食べます食べます!食べるんですけど、ちょっと待ってください!」


中「ふふっ。別に焦んなくていいよ」


いやいや、焦らせてるのそっちじゃん!


「あの…何口食べれば、点滴しないですか??」


中「点滴ー?どうしようかなー??じゃあ今回は病み上がりだから三口で許すよ」


点滴は絶対にしたくないから、三口頑張ろう!


先生の視線を常に感じながらも、三口頑張って食べた!


中「お、三口食べられたじゃん!」