【中村サイド】


俺と涼は真湖ちゃんの病室を後にした。


高「真湖ちゃんはだいぶ手がかかるな」


中「そうだな。また逃亡とかしなければいいんだけど。」


高「逃亡は流石にしないだろ!んじゃ、また回診の時に!じゃな!」


中「おう!」


診察も治療も暴れて手がかかるけど、俺は小児科だから駄々っ子の扱いは慣れてる。


「優也くん、お疲れ様。」



優「あ、中村先生お疲れ様です!」


「真湖ちゃんの担当看護師、出来れば男性看護師でお願い。診察とか治療とか暴れるからさ。」