★★★★★
不器用で優しいオオカミ



「──────うちに来ますか?」

コンビニで不良を拾った、ただそれだけ。
最初はお互い無関心、一匹オオカミ同士で始まったひみつの同居生活。


冒頭から、ふたりの会話のテンポ感が心地よくて、思わずくすっとしながら、楽しく更新を追わせていただきました。
次々起こる出来事にはらはらしたり、きゅんとしたりしているうちに明らかになるふたりの“ひみつ”。
切なくて、苦しくて、ふたりにどんどん感情移入していきました。

一匹オオカミ同士だったはずがいつのまにか“ふたり”になっている。 綾人と憂で、合わせれば“優”。 憂い、じゃなくて優しいの右側。
変わっていく関係性に胸が暖かくなりました。

たくさんの意味が込められた二人の名前も含めて丸ごと大好きです!

素敵な作品をありがとうございました。
不器用で優しいふたりの、あたたかい物語です。
是非、ご一読を。

結季ななせ
20/06/24 12:19

>>新着レビュー一覧へ