【タイトル】

『絶対零度の、ハーフ御曹司のアイスブルーの瞳を、ゲーヲタの私に溶かせとか言っています? え、なんでなつくの!? とりあえず、おすわり!……略して無理ゲー愛楽』

******
「僕は彩梅と結婚します」

姉の突然の妊娠話に代役として連れていかれたお見合いで。
初対面の男から一目見ただけで、見合いもせずにそう言われた。
そのまま拉致られていきなりはじまるプレ結婚生活。

……まあ、ゲーヲタひきこもりの私にしてみれば、ゲームさえあればどこでも同じ生活なのだけど。

彼曰く、私の後頭部にある傷痕の原因は彼らしいけれど。
……とんと記憶にございません。
なにせ私、人生の一部の記憶を失っているもので。

〝冷徹で絶対に溶けないアイスブルーの瞳〟
なんて聞いていたのに、私の前で彼はデレデレ。
あの噂は嘘なのか!?

甘やかされて相変わらずのひきこもり生活を送りながら思うのです。

……ほんとにこれでいいのかな、って。


音尾彩梅 おとおあやめ
25歳

江戸時代から続く料亭『音尾』グループの令嬢
大学卒業後、3年間、ひきこもりのゲーヲタ

自分をブスで地味で根暗だと思い込んでいる
コミュ障
そんな自分がさらに嫌



鷹橋玲 たかはしりょう
28歳

一流老舗ホテル『Bridge&Hawk』グループ御曹司
自らも幾つかの系列ホテルの総支配人をしている

フランス人父を持つ、ハーフ
プラチナブロンドの髪にアイスブルーの瞳、銀縁眼鏡で人目を引く人

自信家
冷徹で高圧的

ただし、彩梅の前ではでれでれ……?


彩梅は失った記憶を取り戻せるのか……!?

******
2020/03/27 20時公開

この作品のキーワード
眼鏡男子  御曹司  ゲーヲタ  プレ結婚生活  幼馴染み  純愛  初恋  冷徹  溺愛  契約結婚