弟のためにも、道を誤るわけにはいかないのだ。