********

★執筆一周年記念★

ファン様限定

サイドストーリーです

この作品を読むには相田陽希さんのファン作家登録が必要です。

とりあえず本棚に入れる