あなたに出会ったとき

私の胸が私のものじゃないように高鳴った

この胸の高鳴りはなぜ?

私はあなたを知っているの・・・?





☆みやのもりさんへ☆
レビューありがとうございます。
私の作品をたくさんお読みいただいているので、ほとんどがハッピーエンドだとご存じかと思います。この作品は少し冒険してみたいと思い作った物語です。いろいろなご感想をいただき、これからの私の活動にとってはとても意味のある作品になりました。
貴重なレビュー、ありがとうございます。

あらすじ

水瀬鈴(みなせりん)は記憶喪失。鈴はある日町おこしのイベントにゲストとして来ていた男と出会う。鈴を見て涙を流しながら鈴を抱きしめた男。

その男(神永嶺かみながれい)は記憶をなくす前に自分と婚約していたという。
「一緒に帰ろう」という嶺の言葉に鈴は自分の記憶を取り戻すために嶺について行くことを決め不思議な同棲生活が始まった。


この作品のキーワード
記憶喪失  婚約  一途な気持ち  幼なじみ  姉妹  再会  ピアニスト    過去  純粋