☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
愛している。
たとえそれが皇帝としての役割から
外れることになろうとも
俺はお前を離せない
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう会うこともないと
諦めたはずの愛しい人が
目の前に現れた。
この国の最高権力者、
皇帝として…。

幼い頃、錆びれた寺で出会った
孤児の紅華(ホウファ)と、
謎の青年、皓月(コウゲツ)。
二人は拙い逢瀬を重ね、
やがて惹かれ合い将来を誓い合う。

だが国の端で生まれた
小さな恋は大きな運命の波に
飲み込まれ、引き裂かれる。
紅華は実の父親に引きとられ
人質のように
皇帝の後宮へ送りこまれた。

愛する人との約束を
守れなかったことに絶望する
紅華の前に現れたのは
皇帝劉月(リュウゲツ)
彼はあの将来を約束した
皓月だった……。

皇帝と妃として
再会を果たした二人は
愛を確かめ合う。

しかし、そんな二人を
再び後宮で渦巻く陰謀が
引き裂こうとしていた…。

※新作ではありません
他サイトから完全に引き上げるため、
こちらにお引越しさせることにした作品です。
(別の名義で載せていました)
「皇帝陛下と初恋の姫君」の中華後宮版になります。
服に色違いがあるように、
ヒストリカルにも世界観違いがあって
選べたらいいなぁと思い書いてみた作品です。
中華が好きな人はぜひ。
世界観を変えたことによって、
削ったエピソード、変えたエピソードはありますが
大筋は一緒です。
一年以上前に書いた作品で文章が拙いところが多々ありますが、
とりあえずそのまま載せています。
以上ご理解ください。

この作品のキーワード
中華後宮  皇帝  陰謀  寵愛  溺愛  ハピエン  幼なじみ  呪い  偽り