すれ違いが続き、恋人に別れを告げた。

けれど彼の匂いが服に染み込んで、忘れたいのに家に持ち帰りたくない。

そんな迷いの中、BARで自称イケメン御曹司に声をかけられて。

この作品のキーワード
すれ違い  プロポーズ  御曹司  短編