真島日葵26歳。

彼女は在宅でデザインの仕事をするwebデザイナーだ。

゛いい夫婦の日゛である11月22日に真島家のガーデンテラスで人前結婚式を挙げ、真島陽生33歳の妻となった。

すでに日葵のお腹には二人の愛の結晶ともいえる4ヶ月の胎児が宿っていたが、それは醜聞ではなく両家にとっては喜び以外の何ものでもなかった。

皆の祝福を受けながらの晴れ舞台は、日葵にとって最高の想い出の一日。

あれよ、あれよという間に押し流された感はあるものの・・・

その後も、愛される喜びに微笑むことはあっても、不服もなどあろうはずはなく、日葵は、彼女を溺愛する夫・陽生からその重すぎる愛を一心に受け、妊婦生活をエンジョイしていた。

幸いにも、大好きな写真やデザインの仕事も在宅でこなせる環境にある。

夫となった陽生も、自身が立ち上げた会社の社長室を゛蒼井家゛もとい゛真島家゛となった日葵の持ち家に構え、四六時中日葵の傍にいるといった状態だ。

臨時の警察犬であるジャーマンシェパードドッグの柊も相変わらず一緒。

愛する人と愛すべき家族のいる日常。

のんびり屋の日葵は、大好きなものに囲まれて何不自由なく毎日を楽しんでいた。

そんな日常に緊張が走ることとなるとは、誰も予想だにしていなかった・・・。