「余命一年です」

その宣告に言葉を失うのは大手貿易会社勤務、仕事も恋も順調だった 竹内京香(34)



「ふざけんな」

余命を伝えた時、付き合って8年になる恋人 進藤海璃(34)はこういった



あなたのために私はどんな選択をすればいい・・・?

あなたの未来に私はいない・・・

あらすじ

竹内京香(34)は、仕事も恋も順調だった。周囲からの期待に応え仕事をしている彼女を支えているのは付き合って8年になる恋人の進藤海璃(34)。恋人でもあり京香のよき理解者、そして時にライバルである海璃。何事も順調に人生を歩めていると信じていたある日、『余命』を宣告される。

海璃を想い離れようとする京香。一分一秒でも一緒にいたい海璃。
二人の儚く切ない恋物語。

この作品のキーワード
手紙  溺愛  一途  病気  同期    想い  幸せな結末  大きな愛  あきらめない