「ムダですよ。俺の下にいるときのれーこさん、
エロくてかわいーだけで、全然怖くないんで」


彼の前だと、
取り繕った上司の仮面があっさりと剥がされる。



冷たい上司 × 年下の部下



「れーこさん、可愛い。キスしたい」

「やめて」

結局、
いつも私のほうが敵わない。


*「その瞳に涙 ― 冷たい上司と年下の部下 ―」
の続編ですが、
こちらのお話だけでも読んでいただけるように
書いてみてます*


2020/06/10〜2020/09/07


この作品のキーワード
オフィスラブ  大人の恋  年の差  上司  部下  嫉妬  溺愛  溺甘  年下男子