いつも星を見ていた。


星はなにかを私に訴えかけているように思えた。


だけど、それが分からなくてずっと考えているとき、キミにあった。


なぜだか、とても懐かしい匂いがした。

でも、キミは私を‥。



「私を殺したいの?」

怖かった。聞くのが怖くて、怖くて仕方がなかった。

でも、本当のあなたと向き合いたかった。


「私はっ‥。私はっっ.....!」

やっと分かった。

今しないといけないこと。




何度だって私はあなたを‥。






メガネ黒髪男子
でも実は‥‥。
【渡辺 春】


✖️


【有村 花】
優しい女総長
怒ると性格が変わる。






※『何億もの星に想いをのせて。~キミには敵わない~』というタイトルの
1巻からお読み下さい。


感想などもお待ちしております!!



今回は春sideあり。


この作品のキーワード
  記憶喪失  女総長  ハッカー  恋人  純愛  春探し