先輩のことなんてずっと忘れてた。


淡い思い出だった。


そのまま記憶の中に閉じ込めておけばよかった。


好きになりたくなかった。


住む世界が違いすぎるあなたの、


そばにいる方法なんて


きっと誰も教えてくれないから。





この作品のキーワード
大人  切ない  極道  再会  先輩  後輩  図書室