「いや、おかしいおかしい……」
 
事故で死んで、神様の計らいで異世界へと転生したというに……なぜか森の中、木にめり込んだ状態で転生していた。なんでや。
  
しかも必死こいて引っこ抜いて見ればめり込んでいた部分が木の体となっていた。次、神様に出会うことがあったならば髪の毛むしってやろうと思う。
 
  
どうにか街へと入り、それからダンジョン潜りながら日々の生活していく内にこの体が割とチート性能であると言うことが判明するが……どこか納得いかない(´・ω・`)やっぱ毟ろうと思う。
   
P.S
最近、右半身にリンゴがなるようになりました。
やったぜ(´・ω・`)


表紙とあらすじ……?あらすじは空白だけどこれでいいのかな……。

他投稿サイト様でも同名の小説を投稿しています。

この作品のキーワード
異世界転生  男主人公    剣と魔法  人外