なつみちゃんの時は止まっている

彼女が4才の頃から、彼女の時計の針は動かないまま

これは、そんななつみちゃんと俺のとある1年間の物語





❀本作は「ある雪の降る日私は運命の恋をする」の関連作品となっております。前作を読んでいなくても、別作品として読むことも可能なようにしておりますが、是非前作も読んでいただけると嬉しいです。❀






佐野 なつみ(15)
-sano natsumi-
脳の発達障害を持っており、精神年齢は4才児並。元気で明るい性格がチャームポイントのはつらつな女の子。

瀬川 星翔(32)
-kudou kanata-
なつみの主治医であり、1番の話し相手。まだ若手ながらも腕は良く、患者さんにかける思いは人一倍強い。

染谷 宏樹(43)
-someya hiroki-
なつみの元主治医。なつみが小さい頃から面倒を見ており、今もよく顔を出している。現在は、小児科の副部長で星翔の上司にあたる存在。

あらすじ

なつみちゃんの時は止まっている

彼女が3才の頃から、彼女の時計の針は動かないまま

そんななつみちゃんと僕のとある1年の物語

この作品のキーワード
医者  病院  発達障害  切ない  病気