元地獄の補佐官だった猫妖怪が贈る、優しい料理のお店

あらすじ

名古屋は錦町。

歓楽街で賑わう片隅に、一つの小料理屋が佇んでいた。風俗などの同伴などもなく、ごく普通の客層で賑わう店の店主には、少し秘密がある。

店主が望んだ『心の欠片』を引き出す客には、店主の本当の姿ーー猫の顔が見えてしまうのだ。

元地獄の補佐官だった猫が経営する、名古屋の小料理屋さんのお話。地獄出身だからって、人間は食べませんよ?

この作品のキーワード
妖怪  飯テロ  恋愛  ほのぼの  小料理屋  名古屋