2100年7月11日、全世界は殺人熱波に包まれた。


世界の4分の3の人々が熱波による死の脅威に直面した。




だが、人類は死に絶えてはいなかった……。