ねぇ、謝罪の先って

何だと思う───…?



『俺はお前みたいな熱血馬鹿が大嫌いなんだよ。
金輪際視界に現れんな』


『1回死んでから俺のとこ来るぐらいが
お前は丁度良いよ』



今日から不良ばかりの男子校に
男として通う事になりました。





秘密を抱えるクールな先輩

藤城 理久
─Fujishiro Riku─(18)


×


そんな彼の秘密を知る男装女子

小鳥遊 青葉
─Takanashi Aoba─(17)


×


誰よりも藤城理久を恨むナンバー2

廣瀬 秋斗
─Hirose Akito─(17)





この出会いは偶然?必然?
それとも───…



『お前のことは嫌いだ。
でもお前の心臓は俺のでもあるんだよ。
───…他の男を見てんじゃねぇよ』


『毎回あの人に泣かせられるお前見るのも
結構キツいんだよね。
俺にしなよ、───…青葉ちゃん』



秘密ばかりの三角関係ここにあり…!?







だけどその正体がバレた時、
私はキミの傍から消えなくちゃ。



『何で…お前なんだよ…、
俺はお前なんか───…大嫌いだ。』



だって私は…



キミの世界で一番嫌いな人。



公開日.2020.7



この作品のキーワード
ドキドキ  切ない  泣きキュン  不良  独占欲  不器用  三角関係  男装  病気