西ノ宮沙優 三十八歳 独身

彼氏無し、仕事無しで住んでいたアパートを家賃未納で追い出されてしまった。
どうしよう。
そんな時、追い打ちをかけるように雨が降って来た。
取り敢えず隣のマンションの入り口付近で雨宿りをした。
寒い12月、私死んじゃうのかな


   南條 貢 三十歳 独身

彼女がいて仕事も順調なイケメン御曹司。
結婚願望はまるで無し、しかし、会社役員から結婚を急かされていた。
寒い12月、マンションの入り口付近で一人の女性を助けた。
雨に濡れた身体は冷え切っていた。
貢は自分の部屋で看病をした。
看病のお礼に婚約者の振りを頼む事に

これが二人の出会いである。



    2020年8月25日  完結

あらすじ

12月の寒い日、マンションの入り口付近で貢は一人の女性を助けた。
雨に濡れた身体は冷え切っていた。
自分の部屋に連れて帰り看病をした。
これが沙優との出会いである。
貢は彼女がいたが彼女は結婚願望が全くない。
御曹司である貢は会社役員から結婚を急かされていた。
彼氏無し、仕事無しの沙優に、助けたお礼に婚約者の振りを頼む事になった。
一緒の時間を過ごすうちに、沙優に惹かれていく貢。二人の運命は?

この作品のキーワード
御曹司  イケメン社長  アラフォー  偽婚約者  惹かれる思い  超鈍感