初めてその歌と出会った時、もっと知りたいと思った。

それから数年、私はそのジャンルが大好きになっていた。

「気持ち悪い」

「オタクじゃん」

そんな心ないことを言われることもある。それでもーーー。

「私は、ボカロが好き。歌い手さんが好き」





この作品のキーワード
ボカロ  歌い手  生きる力  家族  偏見  希望  好き