白石凛はある日、
父に「社長秘書になってみないか!」と言われる。
それまでのアソシエイトの経験を活かし、未経験ながらも、秘書職を頑張る日々...。

新たな友人、新たな同僚。
新たな出会いも沢山あり、充実した日々を送っていたけれど。

秘書として、社長と一緒に行った先のパーティで出会ったある会社のCEOに、
これでもか!と激しくアプローチされて...。

あのっ!この人、怖いんですけど!!


2020/10/14 ありがとうございます!
PVが1,000,000を超えました!

٩(*´∀`*)۶本当にありがとうございます。
お礼のおまけのお話、その2を追加してします。
よろしければ、お楽しみいただけたら、嬉しいです。

この作品のキーワード
恋愛  オフィスラブ  御曹司  強引  溺愛  秘書