主人公ミネルアは7歳の帝国皇女。
ある日時空の歪みによって異世界へ飛ばされてしまいます。
無事に元の世界へ戻れるのでしょうか。
それともそこで一生を終えるのでしょうか。
王道・純恋愛ファンタジー。

あらすじ

それは、雪が積もった朝のこと。
キラキラと木々につららが光り、見事なほど空は晴れている。
ドルーア帝国の皇帝クロノスと、その妃エレノアとの間に授かった
皇女ミネルア。
突如、大地震により地面が割れた。
7歳のミネルアと世話役ゼノは穴へ真っ逆さまに落ちていく。
それはもう一つの世界の入り口だった。

そこで出会ったのはオオカミの目をした少年と気のいい旅団たち__。

この作品のキーワード
異世界  皇女  純愛  恋愛  ファンタジー