ずっと片思いしていた相手と
付き合えることになった、
奇跡とも思えたあの日。


初めて一緒に帰った帰り道、
私達を乗せたバスは事故に遭い、
二人とも死んでしまう。


やっとの思いで念願叶った私の恋。


お互いの気持ちを知っただけで、
手を繋ぐどころか
キスさえしてないというのに、
死んでしまった……。


自分の不運を嘆き、
絶対来世でも
彼と一緒にならないと
気が済まない……
って思っていたら、
突然神様は私の元に降臨し、
こう言った。



「お前は死ぬ予定ではなかった」と。



彼の運命に巻き込まれてしまい
不運にも死んでしまった、と。

だからお詫びに
彼が転生する先の世界に
私も転生させてくれた。


……ところが転生先はどうやら
乙女ゲームの世界で、
どうやら私は婚約破棄されて
疎まれる悪役令嬢
みたいなんですけど……!?




この作品のキーワード
悪役令嬢  ファンタジー  恋愛  乙女ゲーム  やり直し