君がいたから

私がいる

今がどんな形であれ

それは紛れもない事実

形がなくても君はそこにいる

この作品のキーワード
短編  切ない  完結  記憶喪失