迷惑なご令嬢の騒ぎは一旦落ち着いた様だ。

院長から注意をされ、諦めたのかはわからないが、今の所動きはない。

翔と遥は、警戒しつつも日々忙しく仕事を熟している。

ふたりの関係も、今の所動きはない。



そんな中、神宮寺製薬の社長、副社長宛てに招待状が届いた。

西園寺グループが、毎年年末に開催している大規模なパーティーだ。

このパーティーは、招待されるだけでもステイタスとなっていて、会社経営者なら皆招待されたいと思っている。

西園寺グループの各国にある支社長から、同業他社の重役、政界からの招待客もいる。

一度呼ばれても翌年にも呼ばれるとは限らない。毎年どうやって招待客を選んでいるかもシークレットの様だ。

招待状に書かれている人物のみ入る事が出来る。セキュリティも厳しく、招かれていないと絶対に入れない。