胸がきゅんと、甘い音を立てる。
相手は、妻子持ちだというのに。

入社して配属一日目。
直属の上司で教育係だって紹介された人は、酷く人相の悪い人でした。

中高大と女子校育ちで男性慣れしてない私にとって、それだけでも恐怖なのに。
彼はちかよんなオーラバリバリで、仕事の質問すらする隙がない。

それでもどうにか仕事をこなしていたがとうとう、大きなミスを犯してしまう。

「俺が、悪いのか」

人のせいにするのかと叱責されるのかと思った。
けれど。

「俺の顔と、理由があって避け気味なせいだよな、すまん」

あやまってくれた彼に、胸がきゅんと甘い音を立てる。
相手は、妻子持ちなのに。


星谷桐子

22歳
システム開発会社営業事務

中高大女子校育ちで、ちょっぴり男性が苦手
自分の非はちゃんと認める子
頑張り屋さん

×

京塚大介

32歳
システム開発会社営業事務 主任

ツンツンあたまで目つき悪い
態度もでかくて人に恐怖を与えがち

5歳の娘にデレデレな愛妻家
いまでも亡くなった妻を愛している


私は京塚主任を、好きになってもいいのかな……?

******
you-ri様、素敵なレビュー、ありがとうございます。

この作品のキーワード
眼鏡リーマン  眼鏡男子  上司と部下  オフィスラブ  恋愛  不器用男子  子持ち男性  既婚男性  ハピエン  純愛