*フィクション作品*

【ウソつき元カレ【短編】】
kuko*。




「俺、葉月と早く一者に暮らしたい。」






長い付き合いの私と純平。









純平は私に密かにずっと






同棲資金の貯金をしていた。








これからも側に純平は居る。









「楽しみだね。純平。」








「葉月の美味しい手料理





毎日食べれるしね。」






家に帰宅したら純平がいる。





ご飯を一緒に作ったり






食器洗いも






洗い担当と拭き担当に分けたり。






狭いお風呂に一緒に入ったり。










そんな幸せな毎日がやって来る。












そう



純平と同棲する。




















はずだった。

目次

この作品のキーワード
元カレ  元彼