朝陽(あさひ)高校2年2組

俺、藤井祐紀(ふじいゆうき)、帰宅部

そして1年から同じクラスで同中の

阿部京弥(あべきょうや)、同じく帰宅部と一緒に行動している




私、平野あずさ(ひらのあずさ)、帰宅部

織田鈴花(おだすずか)、帰宅部は2年からのクラスメイト、クラス分けからすぐ仲良くなり一緒にいる


平野と織田は学校帰りにカフェへよく行く

俺も行ってみたいけど京弥は甘いものがあまり好きではない

だから最近は週末に1人で行くようになったがやっぱり恥ずかしい

ある日1人で食べてると平野に会う




イラストは子葉さんです
いつもありがとうございます

あらすじ

藤井祐紀は同じクラスの平野あずさの事が気になってる

祐紀の親友は甘いものがあまり好きではないから1人でカフェに行くようになった
そこで平野と会い一緒にカフェ巡りをしてくれる事になった

祐紀は無口で大人しいが平野とは話せる

親友にカフェの良さを分かってもらうために修学旅行でカフェに連れていきそこで平野と付き合い始めた事を平野の親友に話す

カフェ好きの2人の恋物語や、友情物語です

目次

この作品のキーワード
高校生  カフェ  お菓子  友情  笑顔  恋愛  野いちご大賞  バレーボール  中学時代  兄弟