数々の危機を乗り越えることに成功し、自らの力で地位を勝ち取ったレオンティーナ。

成人貴族としての初仕事は、御前会議への出席。
けれど、成人したばかりのレオンティーナにできることは少なく、焦る日が続く。

そんな中、第四皇子ギルベルトとも友情を結び、穏やかな生活を楽しんでいた。

皇帝直々に下された命令は、ヴィルヘルムと一緒に辺境に追いやられたアンドレアスの領地を訪問すること。

元皇妃は、何をたくらんでいるのか。
そしてアンドレアスの本心はどこにある?

この作品のキーワード
皇太子  転生  異世界  純愛