「死ぬんだったら俺も一緒に連れて行って」


昼下がり。

学校の屋上。

フェンスの内側。

抑揚のない彼の声。


「いいよ。死のう。死にたいね」


昼下がり。

学校の屋上。

フェンスの外側。

同意を示す私の声。