ローティーンの頃に出逢い、初めての恋に落ちたマリアとマヤ。

互いに厳格な両親を持った為、同性愛など許されず、波乱の末に駆け落ち。

出逢いから四半世紀以上。

出逢いから恋に落ちるまで、そして、ささやかな愛の暮らしを描いたストーリー。


二人の出会いの頃を描いた「聖母たちのadolescence」と同時連載。


浜田麻里亜(ハマダマリア)40歳
厳格な家庭で従順に育ち、初めての反抗はマヤとの駆け落ち
年齢を感じさせない楚々とした雰囲気の美人
30歳を過ぎた頃に会社で肩叩きに遭い、現在はとても優秀な派遣OL
マヤの1年先輩にあたる

両角真也(モロズミマヤ)38歳
同じく厳格な家庭で育つも、昔から破天荒な性格を隠せなかった
ド派手なロッカーのようなセクシー系の美人
職を転々とするが、作詞家デビューしてからはうまくいっている
マリアの1年後輩

あらすじ

ローティーンの頃に出逢い、初めての恋に落ちたマリアとマヤ。
出逢いから20年以上の歳月が過ぎ、いろんなことがあったが、今はささやかな幸せを感じながら日々を暮らしていた。
二人の出会いの頃を描いた「聖母たちのadolescence」と同時連載。

この作品のキーワード
恋愛  LGBTQ  日常  百合  純愛  駆け落ち  ビアン  一途な恋  先輩と後輩  アラフォー