自由がほしかった。
誰にも囚われない、そんな自由が。



「お前、今暇だったりする?」



初めて足を踏み入れた夜の街。
そこで出会ったのは、危険人物。



「もっと近くに来いよ」



そう言って強引に私の手を取った彼は、私が知らなかった世界を見せた。






*紅蓮 11代目総長
相良 大雅(さがら たいが)


×


*お金持ちのお嬢様
和泉 氷菜(いずみ ひな)






「お前が知らないこと、俺が全部教えてやるよ。
手取り足取り、な」





私は、たくさんのことを知りすぎてしまった。
一生偽って生きなくてはいけないのに。




この作品のキーワード
暴走族  総長  溺愛  切ない  強引  独占欲  お嬢様  胸キュン  不良  イケメン